『シューゲイザー・ディスク・ガイド』にちょこっと載ってた

Twitterでおつきあいのある音庵こと黒田さんが企画・監修した『シューゲイザー・ディスク・ガイド』というシューゲイザーの解説本が先日発売になったんだけど、これの巻末の方のコラムにぼくの名前が『Stray Light』のジャケットと一緒にちょこっと載ってて、ひっくり返った。びっくり。光栄やら恐れ多いやら。

自分のボカロ曲は、ほんとにシューゲ好きな人には「ふ〜ん」って鼻であしらわれるようなもんだろうなあ、と思ってたんだけど、コアな人からほめられる時が思ったより多くて、なんというか、ありがとうございます。

『シューゲイザー・ディスク・ガイド』はオリジネーターだけじゃなく、最近のネオ・シューゲイザー、それから日本のシーンまで網羅してたり、足元を見つめるための機材ガイド(写真付き!)があったり、ライヒやWARPなんかのシューゲ好きが好みそうな音楽まで言及してたり、盛りだくさんで楽しい本。今見てみたらネットではどこも品薄みたい、売れてる! すばらしい!

4 Replies to “『シューゲイザー・ディスク・ガイド』にちょこっと載ってた”

  1. 初めまして。
    シューゲイザー・ディスク・ガイドのコラムで『Stray Light』を知り、iTunes Storeで購入して聴きました。
    正直、ストライクです!
    特に『Postscript』のバーストする轟音と『スニーカー』の清涼な浮遊感は、私のイメージする
    シューゲイザーサウンドの王道でした。
    初めて初音ミクの声を聞いた時に、その独特の透明感が轟音ギターや浮遊系サウンドに合うんじゃないかと
    思っていたのですが、それを理想的な形で具現化した音源が存在していた事に、少なからず感動しました。
    20年弱シューゲイザーを聴き続けてきましたが、ボーカロイドに新たな可能性を見た思いです。

  2. >雨韻さん
    はじめまして。
    そもそものきっかけは思いつきで、後は好きにやったらこうなった、という感じで。ほんとにありがとうございます。嬉しいです。

  3. 本屋でちょくちょく気になってはいたのですが
    wintermuteさんが掲載されてると知って即購入しました。
    私、シューゲイザーを知ったのはなにを隠そうwintermuteさんがきっかけなのですが
    今ではどっぷりその世界観の虜です。
    そしてそれに出会うきっかけを提供してくれたwintermuteさんに最大の感謝と尊敬!

  4. >283さん
    ぼくの曲からシューゲ好きになってもらえるなんて、感激です。ありがとうございます。ルーツをたどっていくのって楽しいですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.