Blood Color Flower e.p. 配信開始

KARENTより過去曲を集めたEPが配信開始されてます。 KARENT(カレント):音楽詳細 : 『Blood Color Flower e.p. / wintermute』 中身は過去にアップした曲でコンピCDに収録されていないもの、CDのみでネットで公開してないものを中心に選んでます。リミックス・リマスター。SoundCloudで全曲フルバージョンを公開してるので、そちらもどうぞ。 今のところKARENTからはiTunesのリンクだけがあるんですが、OTOTOYでも配信開始されてて、WAVE、ALAC、FLACでも買えるようです……が! 残念なことにマスターの24bitではなく16bitで配信されてます。そのへんKARENTの担当さんに問い合わせていますので、いわゆるハイレゾ版が欲しい方はしばらくお待ち下さい。すでに購入された方には、後日24bitバージョンの配布を考えています。「CDなんて時代遅れやで、ヒャッハー!」したかったんですが、見事にスベった感じでほんまスンマセン。 あと、フィジカルにこだわる人向けにDIYジャケット製作用高解像度画像セットをご用意しております。トンボ位置を参考に、どっかでジャケットのテンプレートを拾ってきて作ろう! 一応紙ジャケを意識したデザインになっています。かっこいいイラストは小川・ふぇありぃ・ニヤコ先生。 Blood Color Flower e.p. 画像詰め合わせ 「Stray Light」から5年という、お前はそんなとこまでMBVリスペクトかよっていう感じにはなりましたが、音は大変気に入っているので、楽しんでいただけたら幸いであります。

Continue reading

最近買ったCDとか

あまりにもブログ書かなさすぎで反省中。 The Telescopes – Taste ずっと欲しかったけど買ってないシリーズ。リマスターで再発されてたらしい。1曲目こそアコースティックな雰囲気もあるけど、そのあとはガレージ感あふれるインディーロック。たいへんすばらしい。こうでなくては。 Primal Scream – Screamadelica 欲しかったけど買ってないシリーズ。これもリマスター。サウンド的には懐かしのアシッドハウス、プロデューサーもThe OrbとかAndrew Weatherallとか、そっち系。ロック色こんなに薄かったのか。好きな曲もあるけど、今聞くと正直ちょっと微妙な路線かなあ。古き良き、って感じ。 How to Dress Well – Love Remains Twitterで知ったチルアウト。たいへんすばらしい。フィルター具合が抜群。低音の出方とかすごいモダンな感じがする。やっぱりエレクトリックミュージックの音ってずいぶん変化してきてる。 Portishead – Dummy 欲しかったけど買ってないシリーズ。元祖ブリストル系のひとつ。ダークなブレイクビーツと容赦ないベースの低音とか、かっこよすぎ。でもイメージよりテンポ速めでダンサブルな感じが。このへんもサウンドが変わってきたってことなんだろう。昔はこれでもずいぶんローファイな音に感じたもんなんだけど。

Continue reading

4AD Compilation, Ringo Deathstarr

最近いろいろ買えてません。ストイック。ていうか貧乏。あと、今年最初のブログ更新が3月っていうのもどうかと思う。Twitter効果だ。 4AD Compilation “When You Were Young, and Your Excitement Showed….” 長いタイトルの4ADのコンピ。老舗のインディーレーベルでPixiesやLushなんかが在籍してた。最近だとBlonde ReadheadとかSerena Maneeshなんかも契約してる。iTunes Storeで600円というお買い得価格だったのでちゃっかり釣られた。 最近のバンドを集めたらしいコンピなので、サウンドも今時。80年代前半を思わせるようなエレクトロ風味のニューウェーブ風味。なかなかすてき。1曲目のTwin Shadowと7曲目のThe Big Pinkがお気に入り。 4AD – Official Website Ringo Deathstarr – Colour Trip ド直球なシューゲイザーサウンドのバンドの2nd。やっぱりシューゲ。ひゃっほう。シューゲには大きく2つある感じで、一方はアンビエントやポストロックに近いエクスペリメンタルなアプローチのもの、もう一方はRingo Deathstarrみたいなノイジーなポップソングでそのまんまノイズポップとか呼ばれたりする。で、ぼくはやっぱりポップなのが好きなのだった。 大推薦。ずっとこういう音楽をやってて欲しい。 RINGO DEATHSTARR | ミュージック(無料)、ツアー日程、写真、動画

Continue reading

syrup16g, Ringo Deathstarr, The Depreciation Guild

久しぶりのレコード。つってもiTunes Store。 syrup16g – Copy, Delayedead iTunes Storeでplusで買えるアルバムを2枚購入。もう解散しちゃった日本のオルタナバンド。由緒正しい欝ロックですばらしい。今さらですいません。「生活」がほんとに最高。 Syrup16g official homepage Ringo Deathstarr – SPARKLER バンド名で吹いてしまう、去年ファーストが出たシューゲイザーバンド。由緒正しいシューゲサウンド。シューゲイザーってポストロック/アンビエント系と轟音ポップ系に大きく分けられると思うんだけど、Ringo Deathstarrは後者。演奏が下手なのもすばらしい。 RINGO DEATHSTARR – MySpace The Depreciation Guild – In Her Gentle Jaws キャプテンミライさん推薦のチップチューン+シューゲイザー。これが結構はまっててびっくりする。ポコポコしたせわしないリズムマシン(たぶん。もしかしたら電子ドラム)が最高。こういう男性ボーカルのボカロ、どっか作りませんか。 The Depreciation Guild – MySpace

Continue reading