Kings of Convenience, Engineers

Kings of Convenience, Engineers

よい音楽はすばらしい。

Kings of Convenience – Declaration of Dependence

Kings of Convenience – MySpace

ノルウェーのアコースティック・デュオの最新アルバム。路線的には従来と同じ、静かな曲。今回は南の島的ジャケット写真ぽく、ハワイアンな感じも。あいかわらずすてきなアルバム。

Engineers – Three Fact Fader

engineers – MySpace

イギリスのサイケデリック・ロック・バンドの最新アルバム。最初に出たEP『Folly』をアナログで持っててかなりのお気に入りだったんだけど、その後の活動状況がよくわからなかった。が、最近アルバムが出てたことをTwitterで教えてもらう。Twitterすごい。アルバムはサウンドの完成度が高く、文句なしにかっこいい。わかりやすいパクリもあったりして、にやにやする。

6 thoughts on “Kings of Convenience, Engineers

  1. 名無しのリスナー

    Kings of Convenience いいすなぁ。家のおかんが聴いてたサイモン&ガーファンクルを思い出してしまった。
    ドラム,パーカッションを追加してボッサボサにしてやりたいw
    ところで唐突なんですけどwintermuteさんのBlood Color Flower,イントロの循環コードが知りたいです。どうしたら(‘A`)

  2. wintermute

    >名無しのリスナーさん
    サイモン&ガーファンクルっぽいですよね。iTunes Storeでもそういうレビューが。
    「Blood Color Flower」のイントロのコードは、Dadd9 – Bm9 – Gadd9になるかと。左のギターはドロップDにチューニングして、456弦でずらしてるだけです。右のギターでわかりにくいですが。

  3. 名無しのリスナー

    教えていただいてありがとうございます( ;∀;)
    また記事と脱線しますけどサイモン&ガーファンクルは今年7月に来日公演してたみたいですね。
    しかもこれが最後の来日公演だったみたいで。思えば最初にCD聴いてから10年くらいたってたようなw

  4. http://www.reignnj.com/

    I would agree with Dion Hinchciffe in his article , and am inclined to agree with some points he made about the downsides of SP – cost and complexity, not web 2.0 native, self service not emphasized. Although its marketed as mainly a SMB tools, its really not ideal for small firms, especially the sub 100 segment. Light weight web native solutions like are more suitable for this context.

Leave a Reply

Your email address will not be published.