My Vitriol, Amusement Parks On Fire, スネオヘアー

My Vitriol – Finelines

Twitterで教えてもらった、UKのオルタナティブ/シューゲイザーバンド。ぶっちゃけるとFoo Fightersをシューゲイザーにした感じ。ストレートな轟音ギターが非常にかっこいい。案外こういうバンドって少ないよね。1曲目のインストから2曲目に繋がるところで「わーっ」ってなる。

まだ活動してるんだけど、スタジオ・アルバムはこれ1枚しかないみたい。MansunのPaul Draperと一緒に来日するらしいんだけど、東京のみで残念。

Amusement Parks On Fire – Out Of The Angeles

これもTwitterで教えてもらった、ちょっとふざけた名前のオルタナティブ/シューゲイザーバンドの2ndアルバム。iTunes Storeにはなかったり、通販でも在庫が微妙だったりする。V2が扱うといつもこうだな。

それはさておき。バンド系轟音ギターサウンドが非常にぼく好み。多用される変拍子も嫌味っぽくなくていい感じ、非常にかっこいい。シューゲらしく、メロディもたいへん美しい。曲が作りたくなる。

スネオヘアー – ベスト

いまいち具体的な印象に残らないのに、なぜか何回も聴きたくなる不思議なギターポップ。前から好きだったんだけど、CCCDだったり邦楽価格だったりSonyだったりで縁がなかった。

音圧稼ぎに全体を潰しすぎなのか、高音が耳障りでちょっと残念。YouTubeくらいの音の方が気持ちよく聴けるような感じ。曲は間違いなくすばらしいのにもったいない感じ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.