PODのパッチを晒してみる

ぼくが使ってるパッチのPOD Farm用。主に「Sleeping in The Red」で使ったもの。古い曲のパッチは修正か消去しちゃってありませんが、よろしければどうぞ。

ギターはテレキャスター。Model Packのものが含まれてるので、スタンダード版だと読めないパッチがあるかも。ハードウェアのPODに転送できるかはやったことないけど、同じモデルのパラメーターを手動で設定すればだいたい同じ音になるはず。POD X3でもほぼ同じパッチを使ってる。

それぞれ解説など。

  • AC30 crunch:AC30。微調整しつつずっと使ってるパッチ。ほぼクリーン、アタックだけジャリッとする感じで。古くさい音。
  • DC30 drive:Matchless。最近のちょっと歪ませたいリズムギターはこれ。単音だとあんまり歪みません。レンジ広めで空間が埋まるように。
  • XTC drive:Bogner。いろいろ試した結果、ヘビーなギターはこれに落ち着いてる。あまり歪ませなくてもレゾナンスがキンキン出るのがいい。
  • Plexi bass boost:Marshall。主にリズムギターのオーバーダブ用。中域を出したい時に。そのままだと低音が足りないので、ブースターで強化。
  • AC30 + Muff:AC30にBig Muff。轟音用ベース。これにその場の思いつきでディレイとモジュレーション、ワウなんかを足す。

空間系はDAW側で後付け。リアンプなんかの後処理で変えよう系は、苦悩のループにはまるのでやりません。調整用のコンプとEQ程度。

過去に曲で使ったモデルは他に、Hiwatt(ちょっと抜けが良すぎ)、Orange(ちょっと中域不足)、JCM900(好きだけど混ぜると微妙)、JCM800(聞いた感じより潰れてしまう)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.